看護師が転職をする理由

看護師は転職が多い理由

看護師は、転職する人が多いですよね。しかも、1度だけではなく2〜3度と転職する人が多いんです。看護学校を卒業し、新卒で就職してからずっと同じ職場で働くという人は、かなり少ないのではないでしょうか?

 

看護師が何度も転職をする理由は、人間関係が上手くいかないことや自分の興味のある分野で働きたいとの希望もありますが、一番の大きな理由はより良い給料を求めているからです。

 

看護師は女性が多い職業であり、女性が集まると派閥ができたり様々な問題が生じます。特に忙しい職場では、気持ちに余裕がないためか、職場の人間関係がギスギスしていることも多く、そのことに悩んで転職を希望する人もいますし、がん看護や精神科看護、糖尿病看護など特定の分野や診療科に興味があり、そのような看護ができる職場で働きたいと志して転職を希望する人もいます。

 

最大の理由は給料アップ

ですが、最も大きな理由である給料アップを求めるということは、看護師だけではなく一般的な転職の動機であり、当たり前のことと言えるでしょう。でも、一般企業には看護師ほど転職を繰り返す人はいないと思います。なぜなら一般企業では転職をしても、お給料が良くなったり待遇が良くなることは、それほど多くないからです。そもそも不況の中では、転職先を見つけることすら難しいと思います。

 

でも看護師は転職したら、お給料アップが見込める職種なんです。もちろん、転職したら必ずお給料が上がるというわけではありません。でも、転職支援サイトを使って求人をじっくり探せば、お給料アップができる可能性が高いですよ。

 

給料アップなら転職は効果的

しかも、看護師は不景気だろうと好景気だろうと関係なく需要があります。高齢者の増加や入院基本料7対1の導入により、看護師の需要はどんどん増えているんです。どの病院も看護師の確保に力を入れていて、高待遇の条件を提示している病院もたくさんあります。

 

元々看護師は、勤務時間も不規則で仕事内容もハードであるにもかかわらず、それに比べて給料が低いという考えている人が多いんです。現在の職場での給料に不満があって、転職すればお給料が上がり、転職先もたくさんあるなら、転職を繰り返す看護師さんが多いのも納得できますね。

 

転職でお給料をアップさせる秘訣は、しっかりと自分の希望を把握しておくことです。あまり細かい条件を出し、しかも高望みをしてしまうとなかなか条件に合うものがありませんが、「これは譲れない」「お給料は、最低○○万円」など具体的な希望を出して、それに合う転職先をじっくりと探しましょう。看護師の求人は、非公開求人が多いので、転職支援サイトに登録してみるのも、転職を成功させる近道となるはずです。